知的障害,発達障害,身体障害のある人や児童,ご家族とともに,私たちは楽しく暮らせる環境を作っていきます!

201508201700185045.gif
http://kusanomi.org/
モバイルサイトにアクセス!
 
 

「広島西こども発達支援センターくれよん」完成!!

「広島西こども発達支援センターくれよん」完成!!
 
センター外観:広島県廿日市市四季が丘11丁目
 平成17年4月、「広島西障害保健福祉圏域(廿日市市、大竹市)に子どもの発達支援をする場を作りたい」という保護者の願いを受け、くさのみ福祉会が廿日市市内で初めて児童発達支援事業を開始して、11年が経ちました。現在は、200名を超える子どもさんが、登録利用されています。
 広島西障害保健福祉圏域には、児童発達支援の拠点施設がないという状況を踏まえ、市行政と連携を図りながら、拠点施設としての児童発達支援センターを整備し、4月から事業開始の運びとなりました。センターでは、子どもに必要な環境(毎日通園、生活リズムづくりも含めた支援時間の充実、食事指導のための給食提供など)が整備され、より充実した発達支援を受けることができるようになります。また、児童発達支援のほかに、保育園などへの訪問支援や相談支援事業も行うこととなります。
 これからも、行政をはじめ地域の皆様のご理解ご支援をいただきながら、地域福祉の充実に向け努力していきたいと思っています。
 最後になりましたが、センターの開設に向けてご尽力、ご支援いただいた多くの皆様へ心より感謝申し上げます。
 

仕事や日中活動をしたい

仕事や日中活動をしたい
 
 障がいがあり、仕事や活動に介助や支援が必要な人が自宅などから通って仕事や活動をする場所です。
 本会では、就労継続支援B型と、生活介護事業所を3か所運営しています。
       
 

日常生活で困ったことを相談したい

日常生活で困ったことを相談したい
 
 地域相談支援センターくれよんは、廿日市市障がい福祉相談センターきらりあの中で、知的障がいや発達障がいのある方、ご家族、関係者からのご相談をお受けしています。
※廿日市市障がい福祉相談センターきらりあは、身体障がい、精神障がいも含めた総合相談窓口になっています。お気軽にご相談ください。
 
 また、子どもの発達に関するご相談は、広島西こども発達支援センターくれよんへ、そして福祉サービス利用のための計画(サービス等利用計画・障害児支援利用計画)作成については、相談支援事業所くさのみへご連絡ください。
       
 

子どもの発達に合わせた支援を受けたい

子どもの発達に合わせた支援を受けたい
 
 発達支援教室くれよんでは、子どもの発達を支援するとともに、家族の子育ても支援します。キーワードは「自己肯定感」「文化」「社会性」です。
       
 

くさのみ作業所、ピクトハウス、夢工房の手作り品

くさのみ作業所、ピクトハウス、夢工房の手作り品
 
 くさのみ作業所、ピクトハウス、夢工房では、パン、ケーキ、クッキーや、木工、手芸品小物、さをり織など、手作りの品物を製造・制作・販売しています。
 贈答品や記念品などにもぜひご利用ください。
 
 
 
<<社会福祉法人くさのみ福祉会>> 〒738-0033 広島県廿日市市串戸5丁目3-22 TEL:0829-31-2800 FAX:0829-31-2900